御徒町というと、昔から宝石の街として知られていますが、近頃では飲み歩きに最適なお店がどんどんと進出してきている街と言えるでしょう。

「十勝ダイニング豚っく」では、こだわって仕入れた十勝産の豚を、特製のタレにからめていただくことで、十勝豚の本物の旨さを味わえるお店と言えるでしょう。

また、十勝産は豚肉だけにとどまらず、他のメニューに使用される鶏肉や鹿肉、野菜と言った食材からお酒に渡って北海道十勝から仕入れるというこだわりも抑えておきたいポイントで、他ではなかなか味わえない食材を味わい尽くせるところもおすすめと言えるでしょう。

看板メニューは「豚丼」で、このメニューに関しては器までも十勝出身の作家が作った丼というこだわりに注目です。御徒町にいながら十勝を観光できるお店とも言えるでしょう。

豚丼は特製タレをからめて炭火で焼くためコクがあり濃厚な味わいを楽しめる。きめの細かい肉質にあっさりした甘みの味わえる脂が特徴のロースに、とろけるやわらかさと脂の旨みを強く感じられるハラミなど、香ばしい炭火の香りと山椒を合わせていただくのがおすすめ。

また丼の他にも、えぞ鹿肉やラム肉のしゃぶしゃぶも女性に嬉しい低カロリーメニューや、北海道の珍味と地酒もおすすめです。

もっとお肉を攻めたい時は「1ポンドのステーキハンバーグタケル上野店」もおすすめ。

この店のコンセプトは「好きな肉をたくさん食べてもらいたい」 ということらしく、美味しいお肉をリーズナブルに味わえるのが注目ポイントと言えるでしょう。

ステーキもハンバーグも楽しみたいという人にも「ステーキ&ハンバーグコンボ」なるメニューがあるのも嬉しいでしょう。音を立てて運ばれてくる山盛りのお肉を前に、テンションは最高潮になること間違いなしではないでしょうか。

「まちの数だけ感動味わい隊!!!!!」トップへ戻る